プレイセンター・ピカソって? ピカソって?
活動内容 活動内容
まなびあいまなびあい
お知らせ お知らせ
ビーンズから ビーンズから
メンバーの声 メンバーの声
リンク集 リンク集
MAP MAP
入会・見学希望の方

HOME
まなびあい



親のための学習コースが用意されているのが、プレイセンターの特色の1つ。

ピカソでは「まなびあい」として、日本プレイセンター協会作成のテキストに沿って、日々のセッションの運営や、子供との接し方について、お互いに理解を深め合っています。

「何か勉強するの?」「難しそう」、「引いちゃうな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、見学も大歓迎ですので、一度、お気軽にご参加ください。

メンバー同士の自己紹介では、最近、こんなうれしいことがあった、とか、こんなことで困っている、とか、さまざまな育児体験談が飛び出します。

わかる、わかる・・・!そうなんだよね、と、お互いに共感しあい、「悩んでいるのは、私だけじゃないんだ!」と安心できたりも。

また、日々のセッションで感じた疑問点なども出し合うことで、みんなの連帯意識が高まります。

ピカソの和やかな雰囲気は、この「まなびあい」がベースにあるのです。

パート1(土曜まなびあい)

・月1回 土曜日 10:00〜12:00
国分寺市 並木公民館にて

子供と離れて子育ての色々な事をちょこっとお勉強しながら
いっぱいお喋りしましょう。

ご家庭でお父様などお母様以外の方と過ごすことは、
子供にとっても、お父様方にとっても新しい発見の機会となります。

「我が家のお父さんは土曜日も仕事…」という方も大丈夫!
お隣の保育室で見慣れた卒業生がお子様をお預かりします。
子供も慣れた顔ぶれに安心。保育料は1回300円です。
 

パート2(金曜まなびあい)

・月1回 金曜日10:00〜12:00
・通常のセッション中に社務所にて

主に入会したての方向けに開いています。
この間子供達は、入門コース(パート1)を受講したメンバー&ボランティアスタッフが見ています。

プレイセンターの理念や子どもと一緒に活動するために、必要な知識や技術を身に着けることは親としての自信につながります。

"○○ちゃんのママ"ではなく"わたし"自身を見つめ高めあう場所。

現在、さまざまな指南書があり、情報に振り回されがちですが育児に「答え」はありません。

なおかつ、ここではスーパーバイザーは講師ではありません。メンバー同士のディスカッションの中から、方向性を見出したり、新たな課題がみえてきたり、反省したり、救われたり・・・。

"子どもと一緒に親育ち"の大切な手助けを得て、家庭や社会でも活かされます。

そしてコース修了時に渡される、修了証&スーパーバイザーからのメッセージは、きっとあなたを満たすことでしょう。
テキスト